完璧な優等生か?恐ろしい怪物か?「ルース・エドガー」予告公開

65

ルース・エドガー」の予告編がYouTubeで公開。ポスタービジュアルも到着した。

「ルース・エドガー」ポスタービジュアル

「ルース・エドガー」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

J・C・リーの同名戯曲をもとにした本作は、誰からも愛される完璧な優等生ルース・エドガーの姿を通して人間の本質とアメリカの現実を描くヒューマンドラマ。「イット・カムズ・アット・ナイト」「WAVES/ウェイブス」のケルビン・ハリソン・ジュニアがルースを演じたほか、教師のウィルソンにオクタヴィア・スペンサー、ルースの養父母にナオミ・ワッツティム・ロスが扮している。

予告編にはルースのレポートに「意見の対立は銃で解決する」という記述があったことから、「危険人物の疑いがある」と養母に報告するウィルソンの姿が。そしてルースの順風満帆な日常が揺らいでいくさまが切り取られていく。中盤では「完璧な優等生か?」「恐ろしい怪物か?」という文字も映し出される。

「クローバーフィールド・パラドックス」のジュリアス・オナーが監督を務めた「ルース・エドガー」は5月15日に東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開される。

※「ルース・エドガー」は、新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受けて公開延期となりました。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

この記事の画像・動画(全4件)

関連記事

ケルヴィン・ハリソン・Jr.のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2018 DFG PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED.