戸田恵梨香、主演朝ドラ「スカーレット」クランクアップに「やりきりました」

2415

現在放送中のNHK連続テレビ小説「スカーレット」がクランクアップ。主演を務めた戸田恵梨香のコメントが到着した。

戸田恵梨香

戸田恵梨香

大きなサイズで見る(全2件)

戸田恵梨香

戸田恵梨香[拡大]

本作は戸田演じる陶芸家・川原喜美子が、物を作り出す情熱と喜びを糧に、失敗や挫折にめげずに生きていく姿を描く物語。2019年4月から続いた撮影が本日2月29日に終了し、戸田は「やりきりました。役を生きられたなと感じる作品が今までいくつかありましたが、喜美子という女性を生きることにまったく違和感がなく、無理がなくて、自然と家族と一緒に年を取ることができました」と語る。視聴者に向けて「『しあわせのかたち』っていうのは人それぞれ。喜美子が出すその答えを、楽しみに見てもらえたらいいなと思います」と述べた。制作統括を務めた内田ゆきのコメントは下記に掲載している。

「スカーレット」は、NHK総合ほかで放送中。3月28日に最終回を迎える。

連続テレビ小説「スカーレット」

2019年9月30日(月)~2020年3月28日(土)
NHK総合 8:00~8:15ほか
NHK BSプレミアム 7:30~7:45ほか

戸田恵梨香 コメント

やりきりました。役を生きられたなと感じる作品が今までいくつかありましたが、喜美子という女性を生きることにまったく違和感がなく、無理がなくて、自然と家族と一緒に年を取ることができました。「スカーレット」は日常の小さな幸せがとてつもなく幸せなんだというテーマで描いていました。私自身も幸せで、撮影の約1年間が日常となっていました。その日常があしたからなくなると考えると不思議な感覚です。いまだに終わったなという感覚がありません。あすあさってもこの場所にいそうなほどです。自分にとって財産となる時間を過ごすことができました。笑顔で支えてくれたスタッフのみなさんに感謝です。作品としては、喜美子に試練が続きます。けれど、本気で自分の人生を生きているひとりの女性の姿を通して、多くの人たちに力を渡せる作品になると思うので、力強い喜美子を見守ってもらえたらいいなと思います。「しあわせのかたち」っていうのは人それぞれ。喜美子が出すその答えを、楽しみに見てもらえたらいいなと思います。

内田ゆき(制作統括)コメント

戸田恵梨香さんのがんばりと作品や主人公・川原喜美子に寄せていただいた大きな愛情に心から感謝しています。喜美ちゃんを戸田恵梨香さんに演じていただき、心から良かったと感じています。陶芸は、自分の中の思いが指を、手を伝い、土に伝わって作品となりますが、炎の中でまたその姿を変えて、最後に思いがけない物ができたりします。それが人生と重なるところが大きいと感じていて、ぜひ、喜美子と喜美子を取り巻く人々が表現してくれると良いなと思ってこの企画を立ち上げました。その思いをかなえていただいた戸田さん、共演者やスタッフの皆さんに感謝の思いしかありません。あと1ヶ月、最後まで喜美子の人生をご一緒に見守っていただければと思います。

この記事の画像(全2件)

関連記事

戸田恵梨香のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 戸田恵梨香 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。