「ONE PIECE」実写ドラマはNetflixで全10話、尾田栄一郎も製作に関わる

501

「ONE PIECE」の実写ドラマが、Netflixで全10話のドラマシリーズとして配信されることがわかった。

尾田栄一郎からのメッセージ。

尾田栄一郎からのメッセージ。

大きなサイズで見る(全3件)

「Marvel ザ・ディフェンダーズ」のマット・オーウェンズが脚本を手がける本作。エグゼクティブプロデューサーにはオーウェンズのほか、「LOST」のスティーヴン・マエダ、「プリズン・ブレイク」のマーティ・アデルスタイン、「アクエリアス 刑事サム・ホディアック」のベッキー・クレメンツが名を連ねる。

このたび、原作者の尾田栄一郎がエグゼクティブプロデューサーとして参加することも明らかに。尾田は「2017年に製作を発表したんですけど時間かかるのよいろいろ! 水面下でずーっとじわじわ準備が進んでます。そして今回これを発表していいそうです。あの世界一の動画配信サービスNetflixが大きく力を貸してくれる事になりました! 心強い!! シーズンI 10話でストーリーがどこまで進むのか。配役はどうなるの!? もう少しお待ちください。そしてご期待ください!!」とコメントした。

この記事の画像(全3件)

関連記事

尾田栄一郎のほかの記事

リンク

関連商品