盲目の男と妊婦の警官がタッグ、ゾンビ映画「ブラインデッド」予告編

160

ゾンビ映画「ブラインデッド」の予告編と場面写真が公開された。

「ブラインデッド」キービジュアル

「ブラインデッド」キービジュアル

大きなサイズで見る(全10件)

「ブラインデッド」

「ブラインデッド」[拡大]

盲目の男ベンと妊婦の警官マーラが、ゾンビ化が進む世界でサバイバルするさまを描く本作。事故で往生した救急車で目を覚ましたベンは、何者かに追われている気配を感じ取り廃屋に逃げ込むが、危機一髪のところでマーラに助けられる。マーラの登場に安心したのもつかの間、彼女は出産間近の妊婦だった。

「ブラインデッド」

「ブラインデッド」[拡大]

アダム・シーボルドがベン、リヴ・コリンズがマーラを演じたほか、ライ・バレットが出演。予告編には、ベンが救急車の無線で助けを呼ぶ様子や2人がゾンビと戦うさま、陣痛を訴えるマーラに「ここで産んだら赤ん坊も君も助からない」と告げるベンの姿などが捉えられている。

ジェシー・トーマス・クックが監督を務めた「ブラインデッド」は特集上映「未体験ゾーンの映画たち 2020」のラインナップの1本として、1月10日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で公開。同特集は2月7日から大阪のシネ・リーブル梅田でも開催される。

この記事の画像・動画(全10件)

関連記事

リンク

関連商品

(c)2018 10435007 Canada Inc.