芸術家でなく数学者?トリックアートで知られるエッシャーの記録映画、予告公開

302

ドキュメンタリー映画「エッシャー 視覚の魔術師」の予告編が、YouTubeにて公開された。

「エッシャー 視覚の魔術師」

「エッシャー 視覚の魔術師」

大きなサイズで見る(全12件)

「エッシャー 視覚の魔術師」

「エッシャー 視覚の魔術師」[拡大]

トリックアート(だまし絵)で知られるオランダ人版画家、マウリッツ・コルネリス・エッシャーの波乱に満ちた人生と作品の数々を映し出す本作。家族へのインタビュー、収集家の証言、1000通を超える書簡などを通して創造力の源泉を探るほか、エッシャーの思考プロセスを3Dアニメーションによって描き出す。監督・撮影・製作はロビン・ルッツが担当した。

「エッシャー 視覚の魔術師」

「エッシャー 視覚の魔術師」[拡大]

このたび公開された予告編には、エッシャーの作品やアニメーションに続いて、「彼は『自分は芸術家ではなく、数学者だ』と(言っていた)」というミュージシャンのグラハム・ナッシュによる証言が収められた。さらに当時は「美術の時間だけが幸せだった」という幼い頃のエッシャーの写真も盛り込まれている。

「エッシャー 視覚の魔術師」は12月14日に東京・UPLINK渋谷、UPLINK吉祥寺で公開される。

この記事の画像・動画(全12件)

関連記事

ロビン・ルッツのほかの記事

リンク

(c)All M.C. Escher works (c) the M.C. Escher Company B.V.- Baarn – the Netherlands