悠木碧の願い実現!“獣人”テーマのオリジナルアニメ企画が始動

91

「魔法少女まどか☆マギカ」シリーズや「幼女戦記」「ブギーポップは笑わない」などへの出演で知られる声優の悠木碧。彼女が企画・原作・プロデュースを担当するオリジナルアニメーション作品のプロジェクトが、本日7月7日に始動した。

悠木碧

悠木碧

大きなサイズで見る(全4件)

悠木碧が、ファンクラブの企画でパーツを募り描いた獣人。

悠木碧が、ファンクラブの企画でパーツを募り描いた獣人。[拡大]

悠木碧がファンレターの返信に描いた獣人。

悠木碧がファンレターの返信に描いた獣人。[拡大]

悠木碧が原案を担当したキャラクターのシルエット。

悠木碧が原案を担当したキャラクターのシルエット。[拡大]

「YUKI×AOIキメラプロジェクト」と銘打たれた同企画のテーマは“獣人”。悠木は以前から動物の造形へのこだわりをSNSで語っており、ファンクラブの企画でファンからパーツを募りイラストを作成したことや、ファンレターの返信に獣人を描いたこともあった。このたびのプロジェクトでは、悠木が望む獣人の世界が描かれるそうで、彼女自らがキャラクター原案を担当したビジュアルのシルエットが公開された。

制作チームやキャストなどの続報は、今後同プロジェクトの公式サイトやTwitterアカウントで発表予定。悠木は「ずーっと夢見てきました。自分でお話を考えて、キャラクターを考えて、演じて……それがちゃんとアニメになる。まさか、本当に叶えて頂けることになるなんて」と企画の実現を喜び、「フルパーティ揃ったら、きっと過酷なダンジョンもクリア出来るはず。ズルせず、真面目に、でも全力で楽しんで、まずは作品を実現させていけたらと思ってます!」と意気込みを語った。

悠木碧 コメント

ずーっと夢見てきました。自分でお話を考えて、キャラクターを考えて、演じて……それがちゃんとアニメになる。まさか、本当に叶えて頂けることになるなんて。2019年は、写真集プロデュースや、アルバム制作、アイショタ!等など、制作方面に踏み出す年にしたくて。ずっとずっとあたためてきたこの企画を、下半期一発目にご報告できて、とても嬉しく思います。声優の仕事は1に2や3を付与していくものですが、アニメの制作は0から1を産む仕事。勿論1からアニメを作ったことはありません。これからその様子まで含めて、楽しいことも、しんどい事もお伝えしていくことになるかなって思います。あーでもない、こーでもないしながら頑張っていこうと思うので、長い目で見守って貰えたら嬉しいです。フルパーティ揃ったら、きっと過酷なダンジョンもクリア出来るはず。ズルせず、真面目に、でも全力で楽しんで、まずは作品を実現させていけたらと思ってます! 応援よろしくお願いします!

この記事の画像(全4件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

悠木碧のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 悠木碧 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。