映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ツイン・ピークス」ノーマ役女優ペギー・リプトンが72歳で死去

188

テレビドラマ「ツイン・ピークス」で知られるペギー・リプトンががんのため死去したと、アメリカ現地時間5月11日に彼女の娘であり女優のラシダ・ジョーンズらが明らかにした。72歳だった。

1946年に米ニューヨークで生まれたリプトンは、モデルとしてキャリアをスタートしたのち「奥さまは魔女」などのテレビシリーズに出演。1968年にスタートした「モッズ特捜隊」でエミー賞に4回ノミネートされ、ゴールデングローブ賞を1度受賞した。デヴィッド・リンチが監督を務めた「ツイン・ピークス」シリーズではノーマ・ジェニングス役を務め、映画「ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間」や2017年に放送された新シリーズ「ツイン・ピークス The Return」でも続投。音楽プロデューサーのクインシー・ジョーンズとは約15年の結婚生活を送った。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

映画ナタリーをフォロー