映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

“ジャズピアノの詩人”ビル・エヴァンス生誕90年を記念したドキュメンタリー公開

339

ジャズピアニスト、ビル・エヴァンスを追ったドキュメンタリー「ビル・エヴァンス タイム・リメンバード」が、4月27日より東京・UPLINK吉祥寺、UPLINK渋谷ほか全国で順次公開される。

“ジャズピアノの詩人”とも称されるエヴァンスの生誕90周年を記念し、8年の歳月をかけて製作された本作。マイルス・デイヴィスのバンドに加入し「カインド・オブ・ブルー」を制作した当時の様子や、「ワルツ・フォー・デビイ」制作エピソード、生涯を通じて苦しめられた薬物依存の実状など、出生から死の間際までを周囲の人々によるインタビューや、映像・写真とともに映し出す。ジャック・ディジョネット、ジョン・ヘンドリックス、トニー・ベネットポール・モチアン、ジム・ホールらがインタビューを受けており、ブルース・スピーゲルが監督を務めた。

(c)2015 Bruce Spiegel

映画ナタリーをフォロー