映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「あした世界が終わるとしても」主人公に梶裕貴、ヒロインに内田真礼

75

櫻木優平が監督、脚本を担当したオリジナル長編アニメーション「あした世界が終わるとしても」に、梶裕貴内田真礼らが出演していることがわかった。

幼い頃に母親を亡くして以来、心を閉ざしがちな真(しん)と彼の幼なじみ・琴莉(ことり)の姿を描く本作。ようやく一歩を踏み出そうとした2人の前に突然、もう1つの日本から来たもう1人の“僕”が現れる。

梶は真、内田は琴莉に声を当てる。そしてもう1つの日本から来た“僕”ことジン役は中島ヨシキ、琴莉に瓜二つのコトコ役は千本木彩花、謎の少女ミコ役は悠木碧、リコ役は水瀬いのりが務める。

クラフターが制作する「あした世界が終わるとしても」は、2019年1月25日より全国でロードショー。

(c)あした世界が終わるとしても

映画ナタリーをフォロー