映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

“金髪の野獣”ラインハルト・ハイドリヒを描く「ナチス第三の男」場面写真

65

「ナチス第三の男」

「ナチス第三の男」

ナチス第三の男」の場面写真が到着。公開日が2019年1月25日に決定した。

本作の原作は、2014年本屋大賞の翻訳小説部門第1位に輝いた「HHhH プラハ、1942年」。“金髪の野獣”“ナチスでもっとも危険な男”と呼ばれた冷酷なナチス高官ラインハルト・ハイドリヒと、彼の暗殺をもくろむ2人の青年の姿を描く。「猿の惑星:新世紀(ライジング)」のジェイソン・クラークがハイドリヒ役で主演。ハイドリヒの妻リナを「ゴーン・ガール」のロザムンド・パイク、暗殺実行犯の青年たちを「マネーモンスター」のジャック・オコンネルと「デトロイト」のジャック・レイナーが演じた。監督を務めたのは「フレンチ・コネクション-史上最強の麻薬戦争-」のセドリック・ヒメネス

今回公開された11点の場面写真には、親衛隊の制服に身を包んだハイドリヒの姿や、銃を持った暗殺実行犯たちの姿が。また、1人の家庭人としてのハイドリヒを捉えたカットも含まれている。

「ナチス第三の男」は東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国で順次公開。

※「ナチス第三の男」はR15+指定作品

(c)LEGENDE FILMS - RED CROWN PRODUCTIO NS - MARS FILMS - FRANCE 2 CINEMA - CARMEL - C2M PRODUCTIONS - HHHH LIMITED - NEXUS FACTORY - BNPP ARIBAS FORTIS FILM FINANCE.

映画ナタリーをフォロー