映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

加藤シゲアキ主演で福本伸行の「零」ドラマ化、NEWSメンバーも出演

882

NEWSの加藤シゲアキが主演を務める連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」が、日本テレビ系で7月より放送される。

本作は福本伸行のマンガ「賭博覇王伝 零」をもとに、建設中のアミューズメントパーク、ドリームキングダムで命を賭けたサバイバルゲームに挑む若者たちの姿を描くもの。進学塾で教鞭を執る非正規教員と、弱者たちを救う裏社会のヒーローという2つの顔を持つ主人公・宇海零を加藤が演じる。また、NEWSのメンバーである小山慶一郎、手越祐也、増田貴久が重要な役どころで友情出演することもわかった。

加藤は「偶然にもNEWSは今年15周年ということもあり、この高まったチームワークをドラマという形で披露できることがとても嬉しいです。メンバーと芝居をするのは少し照れ臭さもありますが、この機会をできる限り楽しみたいです」とコメント。小山は「我々でシゲへの力添えをしたいです」、手越は「シゲには美味しい差し入れをしてもらいたいと思っています(笑)」、増田は「主役を食っちゃう気持ちで頑張ります」と述べている。

プロデューサーを務めるのは、ドラマ「金田一少年の事件簿」シリーズなどで知られる櫨山裕子と、堤幸彦や大根仁を擁する制作プロダクション・オフィスクレッシェンドに所属する秋元孝之。ドラマ「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」の丸谷俊平が演出を担当する。

加藤シゲアキ コメント

ゼロを演じさせて頂くにあたり、原作を読ませていただいたのですが、ページをめくる手が止まらず、読み終わっても心臓の高鳴りが止みませんでした。ゲームの面白さはもちろん、各キャラクターの存在感にも圧倒されました。この夢中になった世界に自分も飛び込み、ゼロを演じたい。
素直にそう思わされる素晴らしい作品でした。ただ自分が演じる以上、原作のゼロをトレースするのではなく、自分にしかできないゼロを作り上げたいと思います。スタッフの皆とチーム一体になり頑張りたいと思います。
そしてこのチームに、NEWSのメンバーが参加してくれる……とても感慨深いです。
偶然にもNEWSは今年15周年ということもあり、この高まったチームワークをドラマという形で披露できることがとても嬉しいです。メンバーと芝居をするのは少し照れ臭さもありますが、この機会をできる限り楽しみたいです。
この夏、もっともワクワクする時間をお届けします!

小山慶一郎 コメント

我々三人もこのドラマに出演させて頂きます。誰が何話で出るか、役柄などはまだ秘密ですが、ドラマの軸となる重要な役柄と聞いています。このドラマをきっかけに、さらにNEWS15周年のお祝いをできたらと思いますし、何よりも我々でシゲへの力添えをしたいです。

手越祐也 コメント

ドラマの現場でメンバーと一緒になるのはとても緊張しますが、とっても楽しみです。
3人が現場に入る時があった場合には、シゲには美味しい差し入れをしてもらいたいと思っています(笑)。

増田貴久 コメント

ドラマでシゲと共演出来ることを新鮮で嬉しく思います。
主役を食っちゃう気持ちで頑張ります。NEWS全員が登場するドラマ。楽しみにしていてください!

福本伸行 コメント

酒場で、実は「零」が好きって、
よく言われます。
あの仕掛け、謎解きが、
どう表現されるか……?。
視聴者が、「あっ!?」と、
驚いてくれるかどうか……?、
いや、必ずや、そうなるはずです!
楽しみにしてます!
頑張ってください!

櫨山裕子 コメント

主役の加藤シゲアキさんとは2016年の24TVドラマで、その真摯に役に向かう姿に感銘を受け、いつかまたご一緒したいと思っていました。今回のこのドラマの原作は福本伸行先生の真骨頂である「ハラハラドキドキのゲームの面白さとその最中に起こる人間ドラマ」がふんだんに盛り込まれたエンタテインメントです。その世界の中で加藤さんはじめ登場人物の皆さんがビビッドに生きる姿を描き出すべく、現在脚本と格闘中です。
さらに、結成15周年を迎えたNEWSの皆さんの全員参加……なかなか責任重大ではありますが、毎週日曜10時半が楽しみになるようなドラマを目指します!

映画ナタリーをフォロー