映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「フォースの覚醒」以前を描くスター・ウォーズのアニメが今秋アメリカで放送

147

「Star Wars Resistance(原題)」ビジュアル (c)Lucasfilm

「Star Wars Resistance(原題)」ビジュアル (c)Lucasfilm

スター・ウォーズ/フォースの覚醒」以前の物語を描くアニメシリーズ「Star Wars Resistance(原題)」が、今秋に米ディズニー・チャンネルで初放送。その後、米ディズニーXDでもオンエアされることがわかった。

「Star Wars Resistance」はレジスタンスの若手パイロットKazuda Xionoを主人公とする作品。Kazuda Xionoが、ファースト・オーダーの脅威を探る極秘ミッションに挑むさまが描かれる。劇中にはBB-8、ポー・ダメロン、キャプテン・ファズマのほか新キャラクターも登場。ダメロンとファズマには、映画で2人を演じたオスカー・アイザックグェンドリン・クリスティーが声を当てる。

監督を務めたのは「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」のデイヴ・フィローニ。彼は「本作のアイデアは、第2次世界大戦時の戦闘機とパイロットへの関心から生まれました。私の祖父がパイロット、叔父が飛行機に関する仕事をしていたので、私自身、大きな影響を受けています。スター・ウォーズには、ハイスピードレースの長い歴史があり、そのわくわくする世界観をアニメ風スタイルで描くことは、チーム全員が長い間望んでいたことです」とコメントを寄せた。

なお日本での放送については決定次第発表される。

映画ナタリーをフォロー