映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「デッドプール2」吹替に中村悠一らマーベルヒーロー集結、加瀬康之の続投も決定

428

「デッドプール2」

「デッドプール2」

ライアン・レイノルズ主演作「デッドプール2」日本語吹替版の出演者が決定。加瀬康之が前作に引き続きデッドプール役を務めるほか、中村悠一三宅健太らマーベルヒーローの吹替キャストが参加していることがわかった。

このたび発表されたのは、デッドプールが謎の力を秘めた子供を守るため結成した“Xフォース”のメンバー。二刀流剣士シャッタースターをキャプテン・アメリカの吹替でおなじみの中村、近接格闘術の達人べドラムをマイティ・ソー役で知られる三宅が担当し、普通のおじさんピーターにはドクター・ストレンジの声を務めた三上哲、ツァイトガイストにはブラックパンサーに息を吹き込んだ田村真がキャスティングされた。さらにケーブル役で大塚明夫、ドミノ役で佐古真弓、ラッセル役で皆川純子が出演する。

なお加瀬は「内容もめちゃめちゃ盛りだくさんで楽しめる度MAX間違いなし!!! オレちゃんの活躍、お楽しみにねん!」とファンにメッセージを送る。レイノルズは「デッドプールは、1人の子供のために命を懸ける人だが、『地球を救わなくてはならない!』と宣言するような人ではない。低俗な内容だからうまくいくんだ」と語った。

デヴィッド・リーチが監督を務めた「デッドプール2」は6月1日より全国でロードショー。

※「デッドプール2」はR15+指定作品

加瀬康之 コメント

「デッドプール2」! めちゃんこ喋りましたよん!(笑) 1より喋った喋った! そして、内容もめちゃめちゃ盛りだくさんで楽しめる度MAX間違いなし!!! オレちゃんの活躍、お楽しみにねん!

ライアン・レイノルズ コメント

デッドプールは、世界を救うマーベル世界の一部のピカピカした部分ではなく、世界の“いかがわしい”底部で活躍している。デッドプールは、1人の子供のために命を懸ける人だが、「地球を救わなくてはならない!」と宣言するような人ではない。低俗な内容だからうまくいくんだ。

(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation (c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

映画ナタリーをフォロー