映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

アニゴジ映画前史描く小説第2弾「プロジェクト・メカゴジラ」発売、虚淵玄が監修

287

劇場アニメ「GODZILLA」シリーズの第2弾「GODZILLA 決戦機動増殖都市」の公開を記念し、新作小説「GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ」が4月25日に発売される。

第1弾「GODZILLA 怪獣惑星」の公開前にも、映画の前史を描く小説「GODZILLA 怪獣黙示録」が発売された「アニゴジ」シリーズ。今回の小説は「GODZILLA 怪獣黙示録」の続編であり、映画最新作の鍵となるメカゴジラにスポットが当てられる。2042年に再び姿を現したゴジラに対抗すべく開発された巨大兵器メカゴジラについて、そしてなぜ人類は地球を捨てなくてはならなかったのか、人類が地球滅亡の前日に見たものとは、といった内容がつづられる。「GODZILLA 怪獣黙示録」と同じく、映画版のストーリー原案と脚本を担当する虚淵玄が監修し、ニトロプラスの大樹連司が執筆した。

静野孔文瀬下寛之が共同監督を務める「GODZILLA 決戦機動増殖都市」は、5月18日より全国でロードショー。宮野真守櫻井孝宏花澤香菜杉田智和梶裕貴諏訪部順一らがキャストに名を連ねている。

GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ

KADOKAWA 2018年4月25日(水)発売
価格:562円

(c)2018 TOHO CO., LTD.

映画ナタリーをフォロー