映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

濱田岳がバイクにまたがり日本一周、実録マンガ原作のドラマ予告公開

273

「日本をゆっくり走ってみたよ~あの娘のために日本一周~」キービジュアル

「日本をゆっくり走ってみたよ~あの娘のために日本一周~」キービジュアル

吉本浩二による実録マンガ「日本をゆっくり走ってみたよ」が濱田岳主演で連続ドラマ化されることがわかった。

全14話の本作は、「ふきげんな過去」の前田司郎が脚本、「宇田川町で待っててよ。」の湯浅典子と「7s/セブンス」の藤井道人などが監督を務めるコメディドラマ。心に決めた彼女に告白できる強い男になるため、一旦仕事を辞めバイクで日本一周を目指すマンガ家・吉本の姿を描き出す。人生に行き詰まっている吉本を濱田が、吉本が心を寄せるヒロイン・恵理を本仮屋ユイカが演じる。そのほかのキャストには山崎紘菜飯尾和樹ずん)、要潤YOU室井滋らが並ぶ。

濱田は「ほぼ確実に皆様が見た事のないロードムービーコメディドラマになっていると自信を持っております。皆様にご覧いただくことを緊張とともに幸せに感じております」とコメント。また現在YouTubeにて公開中の予告編では、吉本がバイクにまたがり日本各地を巡り、人々と交流する様子が切り取られている。

「日本をゆっくり走ってみたよ~あの娘のために日本一周~」は、10月20日よりAmazonプライム・ビデオで配信スタート。毎週金曜日に1話ずつ更新され、初回のみ1、2話同時配信される。

濱田岳 コメント

最高のキャストやスタッフとバイクで日本を一周するという、なかなか珍しく、そして体力的にもハードな作品でしたが、毎話を彩る素敵な先輩達やキャストの方々にドラマをかなり面白くして頂き、とても感謝しております。Amazonでないと作れないスケール、そしてほぼ確実に皆様が見た事のないロードムービーコメディドラマになっていると自信を持っております。皆様にご覧いただくことを緊張とともに幸せに感じております。

映画ナタリーをフォロー