映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

多部未華子、キャイ~ンが映画「アンパンマン」新作にゲスト出演

66

左から多部未華子、ブルブル。

左から多部未華子、ブルブル。

多部未華子キャイ~ンが、映画「それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!」にゲスト声優として出演することが発表された。

アンパンマンこどもミュージアムのミュージカルショーでもおなじみの楽曲「太陽がキラキラ」をテーマに、気弱なライオンの男の子・ブルブルとアンパンマンたちの冒険を描く本作。ブルブルの声を担当する多部は「勝手に女の子の役だと思っていたので、ブルブルがライオンの男の子だと聞いてびっくりしました。でも、とてもかわいいライオンの男の子だったので、今から楽しみにしています」とコメントを寄せた。

キャイ~ンの天野ひろゆきが演じるのは、ブルブルの父。そしてウド鈴木は、ブルブルが冒険の途中で出会う城の怪物“いいかげんに城”役を務める。今回のオファーについて、天野は「今まで色々と念願だったお仕事をやらせて頂いて来ましたが、これこそ念願の仕事と言った感じです」、ウドは「私は城が大好きなので城の気持ちになって門番の鏡と言われるように頑張ります!!」と意気込んでいる。

「それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!」は7月1日より全国でロードショー。

多部未華子 コメント

まさか自分が小さい頃に見ていたアンパンマンに参加できるなんて思っていなかったのでとても嬉しかったです。「アンパンマンのアフレコをやります」と聞いた時は勝手に女の子の役だと思っていたので、ブルブルがライオンの男の子だと聞いてびっくりしました。
でも、とてもかわいいライオンの男の子だったので、今から楽しみにしています。
映画版のアンパンマンを観てイメージトレーニングをしつつ、基本中の基本、喉のケアを万全にしてアフレコに挑みたいと思います。アンパンマンのようにみんなに元気や勇気をあげられるように頑張りたいと思います。
ブルブルの成長にも注目して下さい。慣れないアフレコのお仕事ですが、全てを楽しみながら頑張りたいです!

天野ひろゆき コメント

今まで色々と念願だったお仕事をやらせて頂いて来ましたが、これこそ念願の仕事と言った感じです。今回の役が、主人公ブルブルのお父さん役なので、今自分の息子の事を「ブルブル」と呼んでいます。今朝も「ブルブル、パパは行ってくるよ」と言って出て来ました(笑)。子供が今、アンパンマンの事を「マンマンマン」と言っていますが(笑)、上映するまでには「アンパンマン」と呼べる様になると確信しています。
アフレコには、一週間前から、プロポリスを舐めて臨ませて頂きます(笑)。

ウド鈴木 コメント

いつも天野くんに「いいかげんにしろ!!」とつっこんでもらっているので、その経験を生かしていい意味でいい加減にしたいと思ってます!! また、私は城が大好きなので城の気持ちになって門番の鏡と言われるように頑張ります!!

(c)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (c)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2017

映画ナタリーをフォロー