山本美月がPR会社社員役で映画初主演、LiLiCoに宣伝の秘訣を伝授される

39

本日7月27日、「東京PRウーマン」の一般完成披露試写会が行われ、キャストの山本美月山本裕典井上正大LiLiCo、監督の鈴木浩介が登壇した。

「東京PRウーマン」の一般完成披露試写会の様子。左から、井上正大、山本美月、山本裕典、LiLiCo。

「東京PRウーマン」の一般完成披露試写会の様子。左から、井上正大、山本美月、山本裕典、LiLiCo。

大きなサイズで見る(全16件)

山本美月

山本美月

「東京PRウーマン」は、テレビドラマ「銭の戦争」の鈴木がメガホンを取ったヒューマンドラマ。ひょんなことからPR会社に入社した元銀行員の三崎玲奈が、上司や恋人に支えられながら成長していく姿をつづる。ドジで自分に自信のない玲奈を山本美月が、ドSの上司・草壁を山本裕典が、ラーメンに目がない恋人・西嶋を井上が演じる。

「東京PRウーマン」の一般完成披露試写会の様子。左から、山本美月、LiLiCo。

「東京PRウーマン」の一般完成披露試写会の様子。左から、山本美月、LiLiCo。

イベントの開始と同時に、会場のブレーカーが一部落ちるアクシデントが発生。同作に本人役で登場しているLiLiCoが「照明が暗くなった途端、カメラが私の方を向いたように思うんだけど気のせいかな。ただでさえ黒いんだからやめてくださいね」と自虐的に語り、会場を盛り上げる。その後もLiLiCoがマイクを独占し、PR会社の新入社員を演じた山本美月に「カメラに向かって、『三宅さーん』『羽鳥さーん』って呼びかけると朝のワイドショーで取り上げてもらえるよ」と映画宣伝の秘訣を明かした。

映画宣伝の秘訣を山本美月、山本裕典に伝授するLiLiCo。

映画宣伝の秘訣を山本美月、山本裕典に伝授するLiLiCo。

本作で映画初主演を務めた山本美月は「ピンマイクが自分の心臓の音を拾っちゃうほど緊張しました」とコメント。その言葉に対して鈴木は「顔や仕草からは緊張していることがわからなかったし、いつも現場を盛り上げてくれて“座長”って感じでしたよ」と賞賛を贈る。

「東京PRウーマン」の一般完成披露試写会の様子。左から、井上正大、山本美月、山本裕典。

「東京PRウーマン」の一般完成披露試写会の様子。左から、井上正大、山本美月、山本裕典。

作品の魅力を聞かれた山本裕典は、「モデルや、特撮ヒーロー出身の人が集まった華やかな作品に仕上がっています」とアピール。最後の挨拶で山本美月は「トラブルで会場の温度が高くなってしまってるように思うので、水分補給をしっかりとしてくださいね」と観客を気遣う。続けて「『東京PRウーマン』というタイトルの通り、皆さんと一団となってPRしていけたらうれしいです」と呼びかけた。

「東京PRウーマン」は、8月22日よりシネ・リーブル池袋ほかにて全国ロードショー。

この記事の画像・動画(全16件)

関連記事

関連商品

リンク