ドットから3DCGへ、ゲームの進化に迫る記録映画「ビデオゲーム」予告編公開

69

5月23日より東京・新宿シネマカリテにて公開される「ビデオゲーム THE MOVIE」の予告編が届いた。

「ビデオゲーム THE MOVIE」のワンシーン。(c)2015 Jeremy Snead DBA Mediajuice Studio

「ビデオゲーム THE MOVIE」のワンシーン。(c)2015 Jeremy Snead DBA Mediajuice Studio

大きなサイズで見る(全13件)

「ビデオゲーム THE MOVIE」ポスタービジュアル (c)2015 Jeremy Snead DBA Mediajuice Studio

「ビデオゲーム THE MOVIE」ポスタービジュアル (c)2015 Jeremy Snead DBA Mediajuice Studio[拡大]

「ビデオゲーム THE MOVIE」は、ビデオゲームの歴史と未来に迫るドキュメンタリー。ゲーマーを自称するジェレミー・スニードが監督を務め、1973年に開発されたアーケードゲーム「PONG」を起点に、多様な進化を遂げてきたソフトとキャラクターたちにスポットを当てる。

予告編では、開発者やプレイヤーなどゲームに関わる人々が登場し、「俺たちが望んだインタラクティブな時代になった」「友達相手に銃をぶっ放すのは最高」など、それぞれの思いをコメント。また黎明期のドット絵から3DCGを使用した最新の作品まで、多くのプレイ画面が収録され、ゲームの進化を確認できる。

「ビデオゲーム THE MOVIE」は、5月16日から6月26日まで新宿シネマカリテにて行われる映画祭「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015」の中で上映される。なお公開を記念して、「メタルギア」シリーズの生みの親で映画本編にも出演している小島秀夫、1980年代後半にファミコンブームを牽引した高橋名人からのコメントも届いているので、あわせてチェックしよう。

小島秀夫(ゲームデザイナー)コメント

黎明期の「ビデオゲーム」を振り返ることで、「ゲーム」の未来が見えてくる。本作は、今後も「ゲーム」が人類の進化の中で「コンティニュー」されていくと確信させてくれる。

高橋名人(ゲームプレゼンター)コメント

私がビデオゲームの世界に出会ってから約30年。でも、この世に生を受けた頃から、ビデオゲームの世界は始まっているんです。約50年の歴史と進化の過程、さらには将来への夢などを再確認出来ますので、全てのゲームを楽しんでいる方に見て貰いたいですね。

この記事の画像・動画(全13件)

関連記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。