脚本家のなんたるかをプロから学ぶ!映画美学校2015年度コースまもなく開講

61

学生や社会人から主婦、シニア層まで映画を志す者たちが集まる学び場、映画美学校の2015年度脚本コースが4月より開講する。

主任講師を務める高橋洋。

主任講師を務める高橋洋。

大きなサイズで見る(全4件)

夏に行う撮影実習の授業風景。

夏に行う撮影実習の授業風景。[拡大]

初等科担当、村井さだゆき講師の講義風景。

初等科担当、村井さだゆき講師の講義風景。[拡大]

映画美学校は1997年に創立して以来、多数の映画作家を輩出。脚本コースの修了生も映画やテレビドラマ、アニメーションとさまざまな分野で活躍を見せている。プロの脚本家たちから直接指導を受けられる実践的なカリキュラムは、多くの映画人とつながりを持つ映画美学校ならでは。コースは初等科と高等科に分かれており、初等科では創作の基礎から学ぶことができる。

主任講師を務めるのは「リング」シリーズの高橋洋。受講生とアイデアを出し合い、企画開発のシミュレーションを行う講義を受け持つ。「八日目の蝉」で日本アカデミー賞最優秀脚本賞に輝いた奥寺佐渡子をゲストに招き、シナリオ開発のプロセスについて教わる講義も。「トウキョウソナタ」の田中幸子、「千年女優」の村井さだゆき、「凶悪」の高橋泉、「ウルトラマンガイア」の小中千昭ら現役の脚本家によるレギュラー講義は、自分の生活サイクルに合わせて選択が可能。脚本の基礎から学び、夏頃にはシナリオが映像になるプロセスを体験できる撮影実習が待っている。脚本家を目指す人はもちろん、映画制作の裏側に興味がある人も映画美学校で貴重な体験をしてみては。

※「八日目の蝉」の蝉は旧字体が正式表記

この記事の画像(全4件)

脚本コース第5期初等科前期

2015年4月24日(金)~10月3日(土)※全30回 東京都 映画美学校
金曜昼クラス 13:30~16:00、金曜夜クラス 19:00~21:30のいずれか / 土曜共通講義 13:00~16:30
資格:18歳以上(学歴、経験不問)
受講料:13万5000円

脚本コース第4期高等科前期

2015年4月23日(木)~10月3日(土)※全31回 東京都 映画美学校
木曜昼クラス 13:30~16:00、木曜夜クラス 19:00~21:30のいずれか / 土曜共通講義 13:00~16:30
資格:18歳以上で脚本執筆の基礎を習得していること
受講料:13万5000円

全文を表示

関連記事

小中千昭のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 リング(1998年) / 小中千昭 / 高橋泉 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。