空の瞳とカタツムリ

空の瞳とカタツムリ

ソラノヒトミトカタツムリ

2019年2月23日(土)公開[R-15] / 上映時間:120分 / 製作:2018年(日本) / 配給:太秦

(C)そらひとフィルムパートナーズ

解説 『なにもこわいことはない』の斎藤久志監督による、ラブロマンス。荒井晴彦を父に持つ、荒井美早が初のオリジナル映画脚本を手掛け、傷つけあうことでしか互いの思いを確かめることができない男女4人の愛と性の軌跡を描き出す。映画や舞台、CMなど幅広く活躍する縄田かのんが主演を務め、中神円、三浦貴大、藤原隆介、利重剛らが出演する。

ストーリー 祖母の遺した古いアトリエでアート作品を作り続ける夢鹿。どうにも心が満たさせれない彼女は、誰彼かまわず男と寝る日々を過ごしていた。一方、夢鹿の大学時代からの友人、十百子は極度の潔癖症。誰とも性的関係を結べない彼女が触れられるのは夢鹿だけだった。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全11件)