『童心』『ホワイトルーム』~重松清「愛妻日記」より~

ドウシンホワイトルームシゲマツキヨシアイサイニッキヨリ

2006年9月30日(土)公開[R-18] / 上映時間:142分 / 製作:2006年(日本) / 配給:松竹

(C)2005 重松清/講談社・松竹・衛星劇場・ポニーキャニオンエンタープライズ(C)2005 重松清/講談社・「愛妻日記」製作委員会

解説 一般的な夫婦関係の中に潜む性の問題をリアルに炙り出した、重松清原作の官能小説に収録された6作品を映像化。2作品ずつリレー形式で上映する2週目は、新婚&熟年夫婦の性生活をテーマにした『童心』『ホワイトルーム』が登場。

ストーリー 主婦の陽子は退屈な日常にやるせない気持ちを抱いていた。夫とのセックスもマンネリで刺激のない日々だが、息子のひと言で夫婦水入らずの年末年始を送ることになり……。(『童心』)

情報提供:ぴあ