愛の小さな歴史 誰でもない恋人たちの風景vol.1

愛の小さな歴史 誰でもない恋人たちの風景vol.1

アイノチイサナレキシダレデモナイコイビトタチノフウケイボリュームワン

2019年10月19日(土)公開[R-18] / 上映時間:106分 / 製作:2019年(日本) / 配給:コピアポア・フィルム

(C)2019 キングレコード株式会社

解説 『 海辺の生と死』『アレノ』などで男女の濃密なひとときを描いてきた越川道夫監督による、『誰でもない恋人たちの風景』シリーズの第1弾。ドイツの詩人ゲーテが晩年、人妻マリアンヌと恋人関係になり、詩を共作したエピソードに着想を得て製作された。主演の瀬戸かほが初ヌードを披露し、ふたりの男の間で揺れ動くヒロインを体当たりで演じる。

ストーリー ユリはある日見つけた古本屋の店主・トモの妻となる。トモは前妻への思いを捨てられずにいるが、一方でユリがどんどん大切に思えてくる。その頃、トモの幼馴染のリュウタは、父の遺品の中にある詩集を見つける。やがて、リョウタとユリは惹かれ合うようになる。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全14件)