歩けない僕らは

歩けない僕らは

アルケナイボクラハ

2019年11月23日(土)公開 / 上映時間:37分 / 製作:2018年(日本) / 配給:SPEAK OF THE DEVIL PICTURES

(C)映画『歩けない僕らは』

解説 回復期リハビリテーション病院を舞台に、新米理学療法士と半身不随の患者の触れ合いを描くヒューマンドラマ。『がんばれとかうるせぇ』や『きっとゲリラ豪雨』が評価された佐藤快磨監督が、病院に通いつめ、“患者とセラピスト“の関係性をメインに脚本化した。出演は、『罪の余白』の宇野愛海や『桐島、部活やめるってよ』の落合モトキなど。

ストーリー 回復期リハビリテーション病院の新米理学療法士・遥は、仕事にまだ慣れず、同僚の励ましなどを糧に何とか仕事をこなしていた。そんなある日、彼女は突然の脳卒中で左半身が不随になった柘植の担当となる。そして、柘植と接することで自身の力不足を知ることに。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全13件)