借りぐらしのアリエッティ

借りぐらしのアリエッティ

カリグラシノアリエッティ

2010年7月17日(土)公開 / 上映時間:94分 / 製作:2010年(日本) / 配給:東宝

(C)2010 GNDHDDTW

解説 '53年発表の英児童文学『床下の小人たち』をスタジオジブリがアニメ映画化。舞台を50年代のイギリスから現代の日本に移し、古い家の床下に暮らす14歳の小人の少女アリエッティが、その家に病気療養にきた人間の男の子に姿を見られたことから起こる騒動を描く。監督はこれまで多数のジブリ作品に携わってきたアニメーターの米林宏昌が務める。

ストーリー 人間が使うものを少しだけ借りながら、床下で生活をしている小人のアリエッティと家族たち。ある日、人間に姿を見られてはいけないアリエッティは、屋敷に病気療養のために来ていた人間の少年・翔に姿を見られてしまい、やがて彼らは言葉を交わすようになるが……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)