波伝谷に生きる人びと

波伝谷に生きる人びと

ハデンヤニイキルヒトビト

2015年8月1日(土)公開 / 上映時間:134分 / 製作:2014年(日本) / 配給:ピーストゥリー・プロダクツ

(C)ピーストゥリー・プロダクツ

解説 2008年3月から2011年3月11日にかけて、宮城県南三陸町の小さな漁村、波伝谷(はでんや)の営みを見つめたドキュメンタリー。東北学院大学に在籍中、民俗学研究の一環で訪れたこの村に魅了された監督が、3年間の取材を実施。自然と共生する一方で、共同体の伝統を受け継いで生きる人々の喜びや葛藤を、多面的にあぶり出していく。

ストーリー 海沿いの80戸あまりの住民が、牡蠣、ホヤ、ワカメの養殖や農業を営みながら暮らしている村、波伝谷。年に1度の獅子舞の行事に皆が集まり、地域独特のシステムを継承する彼らは、ごく普通の人々だ。その日常を追う撮影の終盤、あの東日本大震災が発生する。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:我妻和樹

波伝谷に生きる人びとの画像