キートンの探偵学入門

キートンの探偵学入門

キートンノタンテイガクニュウモン
SHERLOCK JR.

上映時間:50分 / 製作:1924年(米)

解説 キートンによる長編の無声スラップスティック・コメディで、彼のベスト5に間違いなく入る名作。映画館で映写技師として働くキートンは、恋仇きの策略によって恋人の前で泥棒呼ばわりされて意気消沈。上映中にうたた寝して映画の中へ入って行った彼は、そこで名探偵シャーロックJr.となって悪漢相手に大活躍を繰り広げる……。後年、ゴダールの「カラビニエ」、ウディ・アレンの「カイロの紫のバラ」などにも影響を与えたという、“夢“のシークエンスがともかく素晴らしい作品。また、暴走するオートバイのハンドルの上に座ってスタントをこなす姿など、感動的なまでの芸人根性もすごい。「忍術キートン」というタイトルでも上映された。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)