男と女(1966年)

男と女(1966年)

オトコトオンナ
UN HOMME ET UNE FEMME

上映時間:104分 / 製作:1966年(仏)

解説 妻に自殺されたレーサーの男と、スタントマンの夫と死別した女が、お互いの子供が通う寄宿学校で出会う。過去のつらい思い出に引きずられながらも、惹かれあっていく男と女の心の揺らめきが、モノクロームとセピアの映像を織り交ぜて、切なく美しく情感豊かに描き出され、そこにフランシス・レイのボサノバ調の甘美なメロディーが繰り返し流れてくる。色彩と音楽を心憎いまで駆使した手法で新分野を開いたクロード・ルルーシュを一躍有名にし、世界的に大ヒットした作品。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:クロード・ルルーシュ
原作:クロード・ルルーシュ

キャスト

アヌーク・エーメ
ジャン=ルイ・トランティニャン
ピエール・バルー
ヴァレリー・ラグランジェ

男と女(1966年)の画像