ジュリア・スタイルズ

ジュリアスタイルズ

11歳から舞台などに出演。1998年のサンダンス映画祭では、マイケル・スタインバーグ監督の「Wicked」で初主演し、父親に執着する早熟な10代の少女役で鮮烈な印象を与えた。「恋のからさわぎ」(1999)、「ハムレット」(2000)、「オセロ」の改作「O〈オー〉」(2001) などシェイクスピア作品が多い。