ソフィア・コッポラ

ソフィア・コッポラ

ソフィアコッポラ

映画監督フランシス・フォード・コッポラの娘。「ロスト・イン・トランスレーション」(2003)でアカデミー脚本賞を受賞。1999年にスパイク・ジョーンズ監督と結婚したが、2003年に離婚。2006年にフランスのバンド・フェニックスのボーカリスト、トーマス・マーズと再婚した。