ロスト・イン・トランスレーション

ロスト・イン・トランスレーション

ロストイントランスレーション
LOST IN TRANSLATION

2004年4月17日(土)公開 / 上映時間:102分 / 製作:2003年(米) / 配給:東北新社

解説 『ヴァージン・スーサイズ』のソフィア・コッポラ監督第2作目は、秀逸な東京物語。アメリカから来日した中年俳優と若い女性が東京で出会い、つかの間の交流を通して、異国の地を受け入れていく。オール日本ロケで撮影され、日本を愛してやまないというソフィアならではの思い入れが満載。東京の街や人々の姿が幻想的かつユーモラスに映し出されている。

ストーリー 仕事のために来日するカメラマンの夫について東京へやってきたシャーロットとCM撮影のために来日していた映画俳優のボブは、共に異国の地で孤独を感じていた。同じホテルに滞在するふたりは、偶然何度も出会い、意気投合する。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:ソフィア・コッポラ

キャスト

シャーロット:スカーレット・ヨハンソン
ジョン:ジョヴァンニ・リビシ
ケリー:アンナ・ファリス
林文浩
ボブ・ハリス:ビル・マーレイ
マシュー南
田所豊
ミス・カワサキ:竹下明子
HIROMIX
藤原ヒロシ

ロスト・イン・トランスレーションの画像