ルーク・ウィルソン

ルークウィルソン

アンドリュー、オーウェンという兄を持つ俳優兄弟の末っ子。「アンソニーのハッピー・モーテル」(1996)で兄のオーウェンと共に主演し映画デビューを飾る。「チャーリーズ・エンジェル」(2000)では、キャメロン・ディアスのハートを射止めた男として出演している。