コートニー・ラヴ

コートニーラヴ

ユニバーサル ミュージック ジャパン/VIRGIN RECORDS

ロックバンド、ホールのリードボーカルで、1994年にドラッグ中毒で自殺したニルヴァーナのカート・コバーンの恋人としても有名。1986年に端役で映画デビュー。「ラリー・フリント」(1996)でニューヨーク批評家協会賞助演女優賞ほか各映画賞を受賞し、女優としての評価を得た。