松本壮史

マツモトソウシ

1988年生まれ、埼玉県出身。コマーシャル、ミュージックビデオ、映画・ドラマを手がける映像監督。MVを監督した江本祐介「ライトブルー」は第21回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門で審査委員会推薦作品に選出される。同年、伊藤万理華が主演を務めるドラマ「ガールはフレンド」を監督。2021年には自身が手がけたWebドラマを長編映画化した「青葉家のテーブル」、長編映画デビュー作「サマーフィルムにのって」が公開された。ドラマ「お耳に合いましたら。」ではメイン監督を務める。