ブリジット・リン

ブリジットリン

スカウトされ1973年に映画デビュー。80年代からは香港でも活動を始め、数多くの作品に出演。1990年の「レッド・ダスト」で台湾金馬奨主演女優賞を受賞。「スウォーズマン 女神伝説の章」(1992)で男か女かわからない妖術師、東方不敗を演じ新境地を開拓、ドラマからアクションまでこなすアジア随一の演技派女優。1994年に結婚、1996年に出産し、現在は休業中。