ヤングアニマルZERO PR

ヤングアニマルZERO特集 三浦建太郎インタビュー |「ドゥルアンキ」の原作&プロデュースとは?「ベルセルク」の今後は? “狂気の描き込み”を生むスタジオ我画潜入レポートも!

「ベルセルク」&「ドゥルアンキ」の制作現場に潜入!
“狂気の描き込み”はここから生まれる

三浦建太郎と、そのアシスタントたちが所属するスタジオ我画の制作現場は、とあるマンションの一室にある。もともとは3部屋に区切られていた間取りの壁を取り払った広いスペースには7人分の作業机、そして少し奥まった箇所に三浦の作業台が置かれている。1989年から続くダークファンタジー「ベルセルク」と新連載としてスタートした「ドゥルアンキ」の2作を制作する現場を覗いてみよう。

三浦建太郎の仕事場

周囲が机でぐるりと囲まれ、タブレット、PC2台、テレビ、「ベルセルク」の単行本、設定資料、デッサン人形などが雑然と並ぶ。

三浦「こことは別に、もう1つ仕事場があって。ネームは1人でやりたいので、そっちの家でネームを切ります。こっちはアシスタントのみんなとガーッと仕上げる場所です。『ベルセルク』はキャラクターから背景までだいたい1人で描いていて、アシスタントにはトーン貼りや建物なんかをお願いしています。『ドゥルアンキ』の1話と2話はネームと下書きまで僕。ペン入れはアシスタントに任せました。僕は作画監督みたいなイメージで、最後にクオリティを合わせる修正をするのも仕事です」

三浦の新タブレット。

三浦「コミスタで描いています。このタブレットはちょっと前に新しくしたばかりで、僕もまだいじってないんですよ」

右サイドと中央にはPC、左サイドにはテレビが配置されている。

三浦「PCは仕事で使う用と、仕事をしながらニコニコ動画とかをボーッと眺める用です」

尊敬する原哲夫が描いたイラストも、仕事机の近くに。

三浦「原哲夫先生と対談したときにいただきました。『北斗の拳』からは多大な影響を受けてまして、僕の描き込みすぎる病の感染源の1つは『北斗の拳』です(笑)」

アニメのDVDやBlu-rayがずらり。

三浦「昔から持ってたアニメのDVDやBlu-rayです。配信サービスで観ればいいじゃんとも思うんですが、前からの習慣なのでそのまま残して場所を取り続けてる(笑)。でもたまに観ると昔のコマーシャル付きなので当時を思い出します」

アシスタントの仕事場

アシスタントのエリアは、5人分の作業机がある区画と2人分の作業机がある区画に棚で区切られている。

三浦「通勤で働いているアシスタントは3人。リモートで仙台の子が1人います。7人分作業机があるのは、『ドゥルアンキ』を始めたからアシスタントを増やしたくて、リフォームしたばかりなんです。ただ設備はバッチリなんですが……このまま人が見つからなかったら、星飛雄馬の1人クリスマスパーティみたいだよな……」

アシスタントの机にも資料がたくさん並ぶ。

三浦「リフォームを機に、アシスタントのタブレットもすべて新調しました」

アシスタントの仕事場の資料棚。

三浦「よく使う資料棚です。紙の資料って昔に比べてすごく重要度が下がったので、実は今回のリフォームでは本棚だったエリアを潰して、アシスタントが入れるスペースにしたんです。改造すればまだ2人分の机が入れられますよ」

木の資料。

三浦「アシスタントが森を描くとき用の資料に持ってきたんでしょうね。僕も持ってないのに、凝ってるなあ」

帆船の模型。

三浦「ロデリックのときに使った資料の帆船です。編集者に探してもらいました。帆船は模型がないと描けないですね。ロープの張り方が全然わかんないんだもん」

ヤングアニマルZERO 2019年10/1増刊号 掲載ラインナップ

三浦建太郎(原作&プロデュース)、スタジオ我画(制作)「ドゥルアンキ」
三浦建太郎(原作&プロデュース)、スタジオ我画(制作)「ドゥルアンキ」
“龍”を意味する名を授けられた子・ウスムガル。神でもなく人でもないウスムガルの存在が、神話の息づくアナトリアの地を揺るがしていく。「ベルセルク」の三浦建太郎が原作&プロデュースを手がける神話×歴史ファンタジー!
久世岳「ニラメッコ」
久世岳「ニラメッコ」
久世が自身のTwitterで公開し、即3.5万いいねを超えた「若手お笑い芸人の漫画」がタイトルを「ニラメッコ」に変えて連載化。シェアハウスで暮らす若手芸人たちの日々が紡がれ、「うらみちお兄さん」ファンには要チェックな人物も登場する。
福山リョウコ「聴けない夜は亡い」
福山リョウコ「聴けない夜は亡い」
「覆面系ノイズ」などを花とゆめ(白泉社)で連載してきた福山リョウコの青年誌デビュー作。“聴き屋”の青年が、大切な人を喪った依頼者の届けたかった思い、届かなかった思いを聴く。通夜の間から告別式の朝までに紡がれる、夜の物語。
押切蓮介「FLOWER」
押切蓮介「FLOWER」
人を刺しても何も思わない非道の不良集団の前に現れたのは、現在の人類に飽きた地球に細工をされた新人類? “全てのヤンキー漫画を過去にする”とキャッチコピーが付けられた押切蓮介の最新読み切りに注目だ。
宮月新(原作)、おちゃう(作画)「去勢転生」
松本明澄「百鬼夜京」
稲葉そーへー「先日助けて頂いた○○です!」
藏丸竜彦「数学ゴールデン」
稲井カオル「そのへんのアクタ」
メイジメロウ「獣国のパナギア」
岡村星「テンタクル」
杉山惇氏「プリズン・オブ・ヘルランド」
夕海「メテオライト」