コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

舞台「殿といっしょ」織田信長などキャラメイク写真を公開

115

大羽快「殿といっしょ」を原作にした舞台が、11月21日より吉祥寺・前進座劇場にて上演される。公式サイトでは、一部キャストのキャラメイク写真が公開された。

キャラメイクが公開されているのは、永山たかし演じる織田信長、林明寛演じる木下藤吉郎、前内孝文演じる明智光秀、市道真央演じる森蘭丸、紅葉美緒演じる浅井長政、西村ミツアキ演じる足利義昭、宮崎秋人演じる伊達政宗、そして特別出演の舞風りら演じるお東の方。原作に忠実なものからオリジナリティ溢れるものまで、キャラクターになりきる8名の姿が出揃った。

脚本と演出を担当するのは、舞台「弱虫ペダル」や「ロッカールームに眠る僕の知らない戦争」などを手がけた、なるせゆうせい。チケットはe+、チケットぴあ、ローソンチケットで発売中だ。

「殿といっしょ」は、コミックフラッパー(メディアファクトリー)にて連載中の戦国武将4コマ。ヘンテコ眼帯発明マニアの伊達政宗や、放火マニアの織田信長など、日本人の戦国武将観をことごとく破壊するギャグで人気を博している。2010年、2011年にはTVアニメも放送された。

舞台版「殿といっしょ」

期間:2012年11月21日(水)~11月29日(木)※9日間全13公演
会場:吉祥寺・前進座劇場
チケット料金:5800円

コミックナタリーをフォロー