コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

隔月誌good!アフタヌーンが次号から月刊化、W新連載も

102

隔月誌のgood!アフタヌーン(講談社)が、11月7日に発売される25号から月刊発行になると、本日9月7日発売の24号で発表された。

石川雅之「純潔のマリア」、鬼頭莫宏「なにかもちがってますか」をはじめとする敏腕作家のタイトルや、「地獄堂霊界通信」「ビブリア古書堂の事件手帖」といった人気小説のコミカライズなど、幅広いジャンルの作品を擁するgood!アフタヌーン。4周年記念号となる25号から月刊誌に進化し、これに合わせて新人賞・四季賞を受賞した作家の読み切りを掲載する枠「四季賞新人王戦」が設けられる。

さらに25号からは新連載が2本同時にスタート。覆面作家集団GoRAと制作会社GoHandsが手がけるオリジナルアニメ「K」のコミカライズ「K ストレイ・ドッグ・ストーリー」と、榊一郎の同名ライトノベルを原作にしたコミカライズ「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者」が幕を開ける。マンガの執筆はそれぞれ、「K ストレイ・ドッグ・ストーリー」をミナトサキ、「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者」を梶谷きりが務める。

※記事初出時、「四季賞新人王戦」の説明に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

コミックナタリーをフォロー