なんだってー!!でお馴染み「MMR」が金環日食の日に復活

200

4月25日に正式に開設される講談社の新規WEBサイト、プロジェクト・アマテラスがプレオープン。同サイトにて金環日食が起きる5月21日より、石垣ゆうき「MMR マガジンミステリー調査班」の復活プロジェクトが始動すると明かされた。

「MMR マガジンミステリー調査班」復活プロジェクトの告知画像。

「MMR マガジンミステリー調査班」復活プロジェクトの告知画像。

大きなサイズで見る(全2件)

プロジェクト・アマテラスとはユーザー参加型の同名サイトを通じて、作者とユーザーと編集者がともに小説やマンガを作り上げる新規WEB事業。新人発掘や二次創作の活性化など、創作に興味のある人材を世に送り出すことを目的とし、さまざまなプロジェクトへのユーザー参加を募る。手始めに小説の挿絵や、イメージキャラクターの募集が行われる。

「MMR マガジンミステリー調査班」は1990年代に、週刊少年マガジン(講談社)で人気を博した読み切りシリーズ。同誌の編集者が実名で登場し、読者から寄せられた情報をもとに超常現象を調査していくドキュメント風のSFミステリーだ。

新エピソードは5月21日よりプロジェクト・アマテラスにて読者から募集した情報をもとに、作品化を進めるとのこと。この復活プロジェクトはMMRのメンバー・トマルとして作品に登場した、都丸尚史氏が担当する。そのほか、リーダーのキバヤシをはじめとするMMRメンバーは現在参加を呼びかけ中。掲載媒体は未定だが、石垣の執筆が予定されている。

この記事の画像(全2件)

リンク

関連記事