コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「蒼き鋼のアルペジオ」ドラマCD全サ、声優陣に福山潤ら

59

Ark Performance「蒼き鋼のアルペジオ」の4巻発売を記念して、ドラマCDと冊子の応募者全員サービスが行われる。

ドラマCDにて千早群像役は福山潤、イオナ役は悠木碧、タカオ役は佐藤利奈、織部僧役は杉田智和、コンゴウ役は桑島法子、橿原杏平役は白石稔、響真瑠璃役は豊崎愛生、四月一日いおり役は花澤香菜が演じる。収録されるのは、群像たちが401に乗り込む前を題材にした「アルペジオ」始まりの物語と、ラジオ番組風のプログラム「共同戦術ネットワーク」。

冊子には、タカオの函館での行動を新規に描き下ろしたマンガ、マル秘設定画、2年分の「アルペジオコラム」などを収録。本はB5判サイズで、ボリュームは60から70ページ程度が予定されている。

申し込みには「蒼き鋼のアルペジオ」4巻に付いている応募券と、ヤングキングアワーズ(少年画報社)の12月号もしくは2012年1月号に付属の台紙が必要。加えてドラマCDの場合は1200円、冊子の場合は1000円の実費負担がかかる。締め切りは12月28日消印有効。詳細は誌面にて確認してほしい。

コミックナタリーをフォロー