コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

最前線のマンガが単行本化、第1弾は「空の境界」含む2作

66

小説やマンガを無料公開しているWEBサイト・最前線(星海社)の単行本レーベル、「星海社COMICS」が誕生する。

第1弾作品は11月12日頃に書店販売を開始。奈須きのこ原作による天空すふぃあ「空の境界 the Garden of sinners」の1巻と、錦メガネ原作によるシオミヤイルカ「非実在推理少女あ~や」1巻の2点がラインナップされた。「空の境界 the Garden of sinners」は長編小説のコミカライズで、原作は劇場版アニメ化やドラマCD化されたヒット作として知られる。「非実在推理少女あ~や」は謎の美少女探偵・あ~やが特殊能力を用いて難事件を解決する異色のミステリーだ。

「星海社COMICS」の単行本はB6サイズで、価格帯は600円ほど。第2弾は2012年1月の刊行を予定している。

コミックナタリーをフォロー