松本テマリ「キュビズム・ラブ」別カバーがキュンに付属

19

本日6月15日に発売されたコミックビーズログ キュン!Vol.11(エンターブレイン)には、芝村裕吏原作による松本テマリ「キュビズム・ラブ」1巻の掛け替えカバーが封入されている。

付録の「キュビズム・ラブ」掛け替えカバー。

付録の「キュビズム・ラブ」掛け替えカバー。

大きなサイズで見る(全3件)

「キュビズム・ラブ」は、交通事故に遭い、箱に脳が入っただけの存在となってしまった女子中学生ノリコと、青年医師・篠田の関係を描いたピュアラブストーリー。掛け替えカバーは、ラブリーな単行本表紙とは雰囲気を変え、緑を基調とした落ち着いた色合いだ。なおコミックナタリーでは、同作の特集記事も公開中なので、気になる人はこちらもご覧いただきたい。

ほかにもコミックビーズログ キュン!Vol.11には、佑元セイラの描き下ろしマンガとドラマCDがセットになった「ドリー夢CDブック」が付属している。CDから流れる彼氏役の声優の声に合わせてマンガの主人公のセリフを読み上げ、あたかも自分が劇中の人物になったかのようにアフレコ体験できるというおなじみの付録、今回は福山潤と水島大宙が主人公の幼なじみを演じた。また付録には、茶屋町勝呂「咎狗の血」連載冊子も封入されている。

この記事の画像(全3件)

関連する特集・インタビュー

松本テマリのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 松本テマリ / 茶屋町勝呂 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。