長編アニメ「アイの歌声を聴かせて」コミカライズ版がアフタヌーンで連載開始

59

吉浦康裕が原作・監督・脚本を務める長編オリジナルアニメーション映画「アイの歌声を聴かせて」のコミカライズ連載が、本日6月24日発売の月刊アフタヌーン8月号(講談社)にてスタート。作画は前田めぐむが担当している。

「アイの歌声を聴かせて」コミカライズ版イラスト

「アイの歌声を聴かせて」コミカライズ版イラスト

大きなサイズで見る(全6件)

今秋劇場公開される「アイの歌声を聴かせて」は、不思議な転校生・シオンとひとりぼっちの真面目な少女・サトミの友情と、歌でつながる絆を描いたハートフルストーリー。共同脚本を大河内一楼、キャラクター原案を紀伊カンナ、アニメーション制作をJ.C.STAFFが手がけた。なお映画「アイの歌声を聴かせて」のムビチケが、7月9日より全国の上映劇場にて発売されることも伝えられている。

この記事の画像・動画(全6件)

長編オリジナルアニメーション映画「アイの歌声を聴かせて」

2021年秋全国公開

スタッフ

原作・監督・脚本:吉浦康裕
共同脚本:大河内一楼
キャラクター原案:紀伊カンナ
総作画監督・キャラクターデザイン:島村秀一
アニメーション制作:J.C.STAFF
歌:土屋太鳳

全文を表示

関連記事

吉浦康裕のほかの記事

リンク

関連商品

(c)吉浦康裕・BNArts/アイ歌製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 吉浦康裕 / アイの歌声を聴かせて の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。