「終末のワルキューレ」原作とアニメの話数対応表公開、アニメの続きを無料開放

104

梅村真也原作・フクイタクミ構成・アジチカ作画「終末のワルキューレ」のアニメが、昨日6月17日にNetflixにて配信開始された。合わせて本日6月18日には、原作マンガの最新11巻が発売。これを記念してコアミックスのWebマンガサイト・ゼノン編集部に、アニメ版と原作マンガの話数対応表が公開された。

「終末のワルキューレ」11巻(帯付き)

「終末のワルキューレ」11巻(帯付き)

大きなサイズで見る(全2件)

「終末のワルキューレ」は神々と歴史上の武人・傑人による勝負を描くバトル作品。全世界の神々が会議によって1度は人類滅亡を決定するも、半神半人のワルキューレであるブリュンヒルデが異議を唱えたことにより、最後のチャンスとして人が神との1対1勝負(タイマン)に勝利すれば生存を許されるという最終闘争・ラグナロクが開かれたことから始まる物語だ。なおゼノン編集部では話数対応表の公開に合わせて、アニメ版最終話とその続きとなる原作マンガのエピソード・20話と21話も無料開放。アニメから原作に興味を持った人は要チェックだ。

この記事の画像(全2件)

関連記事

アジチカのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 終末のワルキューレ / アジチカ / フクイタクミ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。