長い寿命と平和な暮らしに飽きたハイエルフが旅に出る、アース・スター新連載

61

らる鳥原作による成田コウの新連載「転生してハイエルフになりましたが、スローライフは120年で飽きました」が、本日6月10日にアース・スターエンターテイメントのコミックアース・スターで開始した。小説を原作としたコミカライズ作品だ。

「転生してハイエルフになりましたが、スローライフは120年で飽きました」バナー

「転生してハイエルフになりましたが、スローライフは120年で飽きました」バナー

大きなサイズで見る(全6件)

「転生してハイエルフになりましたが、スローライフは120年で飽きました」は、1000年以上も寿命がある種族・ハイエルフに生まれた主人公・エイサーが前世の記憶を持っていたことから始まる物語。ほかのハイエルフたちは平穏な暮らしを愛しているが、刺激に溢れた別世界を知っているエイサーは120年間のんびりと暮らしたところで森の生活に飽きてしまい、旅に出ることを決める。第1話では、人間の街を見つけるも入場料が払えず困っていたエイサーがエルフの女性・アイレナに出会う。

この記事の画像(全6件)

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。