「SHAMAN KING」“花組”カンナ、マチルダ、マリオンの過去を描くスピンオフ1巻

171

武井宏之原作、ジェット草村構成による鵺澤京「SHAMAN KING & a garden(シャーマンキング アンドア ガーデン)」1巻が、本日4月15日に発売された。

「SHAMAN KING & a garden」1巻

「SHAMAN KING & a garden」1巻

大きなサイズで見る

なかよし(講談社)にて連載中の同作は、ハオが率いる「ハオ組」の3人娘、“花組”と呼ばれるカンナ・マチルダ・マリオンを主人公に据えた「SHAMAN KING」のスピンオフ。ビスマルク家の一人娘・カンナは、周囲から“バケモノ”と恐れられながらも、優しい両親や理解あるメイドに支えられ日々を送っていた。しかしそんな状況を変えようと、カンナは勇気を出して外の世界に足を踏み出すが……。周りから「魔女」と恐れられ、孤独な生活を送ってきた3人がなぜシャーマンとしての道を歩み始めたのか、彼女たちの過去が描かれる。

武井宏之のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 武井宏之 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。