WIT STUDIOが「モルカー」見里朝希監督迎えストップモーションスタジオ発足

2600

アニメーション制作会社WIT STUDIOが、「PUI PUI モルカー」の見里朝希監督を迎えストップモーションスタジオを発足。併せてストップモーションアニメ「Candy Caries」が公開された。

ストップモーションアニメ「Candy Caries」ビジュアル

ストップモーションアニメ「Candy Caries」ビジュアル

大きなサイズで見る(全6件)

アニメーション制作のジャンルを拡張し、新たな映像ニーズに対応できるようにと2020年12月に発足されたこのスタジオ。今後は、これまでのWIT STUDIOのカラーとは違うストップモーションアニメを発信していく。なお、WIT STUDIO公式サイトではスタジオのメンバー募集も実施。詳細はサイトのリクルートページに近日中に掲載される。

スタジオ発足に併せて公開された「Candy Caries」では、見里がディレクターを担当。“ママ”の口の中に住み着きパーティーを開くなど好き放題する虫歯・カリエスと、歯磨きでカリエスを殺そうとする“ママ”のやり取りが、素材を活かした独自の柔らかさと温かみを持ったストップモーションアニメで描かれている。

見里と山田健太プロデューサーからはコメントも到着。見里は「これまでの制作環境が大幅に向上し、作品規模もより大きなものになると思います。常に新たな挑戦をし続けることを忘れず、ストップモーションの文化を盛り上げていけるよう精進して参ります」と意気込みを語る。山田プロデューサーは「手法や作風より、このチームの作品を見たい!もしくは作りたい!と思ってもらえるようなチームが見え始めています。メンバー募集もしますので、皆様よろしくお願いいたします」と今後に期待を寄せた。

山田健太(プロデューサー)

手法も作風も今までのWITラインナップとは違ったものを作りますが、いつでも「どのメンバーで作品を作るか?」を考えています。本プロジェクトも、手法や作風より、このチームの作品を見たい!もしくは作りたい!と思ってもらえるようなチームが見え始めています。メンバー募集もしますので、皆様よろしくお願いいたします。

見里朝希(ディレクター)

この度、大変ありがたいご縁により、ウィットスタジオと共にストップモーションスタジオを新たに立ち上げることになりました。これまでの制作環境が大幅に向上し、作品規模もより大きなものになると思います。常に新たな挑戦をし続けることを忘れず、ストップモーションの文化を盛り上げていけるよう精進して参ります。

この記事の画像・動画(全6件)

「Candy Caries」

スタッフ

ディレクター:見里朝希
アニメーションプロデューサー:山田健太
2Dアニメーション:田中正晃
音楽:やまだ豊
制作プロダクション:WIT STUDIO

全文を表示

関連記事

リンク

(c) Tomoki Misato/WIT STUDIO

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。