紙版ラストのコロコロアニキで「ペンギンの問題」復活、誌面連載作の今後も告知

131

永井ゆうじ「ペンギンの問題」の新作読み切りが、本日3月15日発売のコロコロアニキ2021年春号(小学館)に掲載されている。

コロコロアニキ2021年春号

コロコロアニキ2021年春号

大きなサイズで見る

「ペンギンの問題」はコロコロコミック(小学館)にて人気アンケート1位を獲得したほか、2010年には第55回小学館漫画賞児童向け部門を受賞するなど人気を博した作品。今回の「ペンギンの問題」は「令和大問題編」と題し、荒廃した世界に取り残されたベッカムが、とある計画を企てる姿が描かれる。

また今号には今賀俊「爆球連発!! スーパービーダマン」の新作読み切りが登場。シューティングホビー「キャップ革命 ボトルマン」とのコラボによる特別編が展開されている。そのほかにも「ザ・超能力」のあすかあきおがコロコロにまつわる思い出を振り返る「コロコロ時代」を執筆。のむらしんぼとMr.マリックの対談記事も収められた。さらに付録の小冊子「コロコロコミック伝説オリジナルギャグまんがベストセレクション」には、小林よしのり「おぼっちゃまくん」、曽山一寿「絶体絶命でんぢゃらすじーさん」、のむらしんぼ「つるピカハゲ丸」、永井ゆうじ「ペンギンの問題」、樫本学ヴ「学級王ヤマザキ」、ながとしやすなり「うちゅう人田中太郎」、村瀬範行「ケシカスくん」より、厳選されたエピソードが収録されている。

なおコロコロアニキは今号をもって紙媒体での展開を終了。今後、のむらしんぼ「コロコロ創刊伝説」、樫本学ヴ「コロッケ! BLACK LABEL」、曽山一寿「でんぢゃらすリーマン」、こしたてつひろ「爆走兄弟レッツ&ゴー!! Return Racers!!」、ひかわ博一「星のカービィ~デデデでプププなものがたり~」、穴久保幸作「ポケットモンスター アニキ編」はコロコロオンライン、ニャロメロン「バンバンドリドリ」はマンガワンでそれぞれ連載が続けられ、天樹征丸原作による石蕗永地「Yの箱船」は7月12日に発売される単行本5巻をもって完結となる。

そして今号で最終回を迎えた大川ぶくぶ「ウィクロス ぶくぶタマ劇場」最終2巻と小林源文「劇画ガールズ&パンツァー」の単行本は3月26日、松本しげのぶ原作によるコーヘー「切札勝舞はマジック:ザ・ギャザリングを使いつづける」最終2巻は4月12日、藤異秀明「魔神英雄伝ワタル~七魂の龍神丸~」の単行本は5月12日に刊行される。

関連する特集・インタビュー

永井ゆうじのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 永井ゆうじ / 飛鳥昭雄 / のむらしんぼ / 小林よしのり / 曽山一寿 / 樫本学ヴ / ながとしやすなり / 村瀬範行 / こしたてつひろ / ひかわ博一 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。