「石田スイ展」明日開幕、キャリアの初期に描いたアナログ原稿もお披露目

1604

石田スイの展覧会「石田スイ展[東京喰種 → JACKJEANNE]」が明日2月6日から3月7日まで東京・池袋のサンシャインシティ展示ホールAで開催される。本日2月5日にはプレス向けの内覧会が行われた。

「東京喰種トーキョーグール」エリアより。(c)Sui Ishida/SHUEISHA

「東京喰種トーキョーグール」エリアより。(c)Sui Ishida/SHUEISHA

大きなサイズで見る(全25件)

「はじまりの部屋」より。(c)Sui Ishida/SHUEISHA

「はじまりの部屋」より。(c)Sui Ishida/SHUEISHA[拡大]

同展では「石田スイの世界を追体験、~ゼロから作品が生まれるまで~」をテーマに「東京喰種トーキョーグール」シリーズとゲーム「ジャックジャンヌ」の2作品を中心に、それぞれの作品ができあがるまでの制作過程を、イラストや多数の資料から紐解いていく。会場を訪れた来場者がまず入場する「はじまりの部屋」には17台のモニターが設置されており、石田のイラスト約710点と、TK from 凛として時雨によるTVアニメ「東京喰種トーキョーグール」の主題歌「unravel」を使用したビデオコラージュを展開。「unravel」はビデオコラージュ用に、ヨルシカn-bunaによって新たにリミックスされている。

「東京喰種トーキョーグール」エリアより。(c)Sui Ishida/SHUEISHA

「東京喰種トーキョーグール」エリアより。(c)Sui Ishida/SHUEISHA[拡大]

「はじまりの部屋」を抜けた先の「東京喰種トーキョーグール」エリアでは、多数のイラストやグラフィックで作品の世界観を表現しており、金木の頭の中をイメージした空間や、あんていくの再現コーナーなども設けられている。さらにデジタルで作品を執筆する石田が、マンガ家としてのキャリアの初期にアナログで執筆した作品の原稿やネームなども公開された。

「ジャックジャンヌ」エリアより。(c)Sui Ishida/BROCCOLI

「ジャックジャンヌ」エリアより。(c)Sui Ishida/BROCCOLI[拡大]

続く「ジャックジャンヌ」エリアでは、ゲーム制作の過程を、企画、コンセプトアート、楽曲など“8幕”のコーナーで紹介。キャラクターのパネルなども設置された。なお会場の各所では、「東京喰種トーキョーグール:re」のイラスト集「東京喰種トーキョーグール[ZAKKI:re]」が発売された際に、読者から募った「石田スイへの質問」の回答として石田が読者に返信した直筆の手紙の内容を、「100の質問」と銘打ち展示している。

「石田スイ展[東京喰種 → JACKJEANNE]」はサンシャインシティ展示ホールAのほか、4月10日から5月16日まで福岡・福岡アジア美術館でも開催。東京会場のチケットは全日日時指定制で現在一般販売が行われている。

この記事の画像(全25件)

「石田スイ展[東京喰種 → JACKJEANNE]」

期間:2021年2月6日(土)~3月7日(日)
時間:平日13:00~20:00、土日祝10:00~20:00
会場:東京都 サンシャインシティ 展示ホールA
料金:入場券2000円、特典付入場券3500円

期間:2021年4月10日(土)~5月16日(日)
会場:福岡県 福岡アジア美術館

※「石田スイ展[東京喰種 → JACKJEANNE]」の「→」は右向き黒三角が正式表記。

全文を表示

関連記事

石田スイのほかの記事

リンク

(c)Sui Ishida/SHUEISHA (c)Sui Ishida/BROCCOLI

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 石田スイ / 凛として時雨 / ヨルシカ / n-buna の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。