オンライン開催の「ジャンプフェスタ2021」会場は「ジャンフェス島」

211

集英社によるイベント「ジャンプフェスタ2021 ONLINE」が、バーチャル会場「ジャンフェス島」にて行われることが発表された。

バーチャル会場「ジャンフェス島」のイメージ。

バーチャル会場「ジャンフェス島」のイメージ。

大きなサイズで見る(全11件)

バーチャル会場「ジャンフェス島」のイメージ。

バーチャル会場「ジャンフェス島」のイメージ。[拡大]

「ジャンプフェスタ」は週刊少年ジャンプ、少年ジャンプ+、Vジャンプ、ジャンプスクエア、最強ジャンプ(すべて集英社)が共同で主催するイベント。12月19日、20日開催の「ジャンプフェスタ2021 ONLINE」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のためオンラインで行われる。「ジャンフェス島」と名付けられたバーチャルの会場では、ゲストを招いての配信プログラムが実施される「ジャンプスーパーステージ」「ジャンプスタジオ」「ジャンプアミューズメン塔」、各誌作品の原画が展示される「ジャンプ原画ミュージアム」、ジャンプのマンガ作品が期間中無料で読める「ゼブラック図書館」、メーカーコンテンツが用意された「メーカーズシアター」、「ジャンプフェスタ」限定・先行販売グッズを取り扱うサイトにアクセスできる「ジャンフェスストア」などを展開。フォトスポットやミニゲームで遊ぶこともできる。

描き下ろしキャラクターのビジュアル。

描き下ろしキャラクターのビジュアル。[拡大]

イベントにはスマートフォン用アプリ「ジャンプフェスタ2021 ONLINE」か、「ジャンプフェスタ」公式サイトから参加可能。参加者は各誌連載作家による描き下ろしキャラクターを操作して「ジャンフェス島」を巡り、各所にちりばめられた仕掛けやイベントを楽しむことができる。また描き下ろしキャラクターのうち、一部のビジュアルがお目見え。ほかのキャラクターのビジュアルも後日公開される。なお、ジャンプフェスタ公式サイトでは体験できるコンテンツに制限があるため、ご注意を。

この記事の画像(全11件)

関連記事

リンク

(c)SHUEISHA Inc. All rights reserved.

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。