いじめられっ子が歌舞伎と出会い、その魔性を開花させる「毒と花道」1巻

145

ネーム原作・猶本三羽、作画・たしろみやの「毒と花道」1巻が、本日11月5日に発売された。

「毒と花道」1巻

「毒と花道」1巻

大きなサイズで見る

「毒と花道」は、幼い頃から顔を隠して生きてきた少年・佐伯瑞希を主役にした“下克上歌舞伎譚”。女顔と女々しい振る舞いによって周囲から孤立していた瑞希が、歌舞伎役者の旦原三四六と出会ったことからその魔性の魅力を開花させていく。

アニメイト、三省堂書店、メロンブックス・フロマージュブックス、三洋堂書店、一部の一般書店では、イラスト付きの購入特典を用意。アニメイトの一部店舗では、複製原画が当たるくじ引きも実施される。

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。